◆◆ベリーのドラクエ10/他/日記◆◆

Windows版が出てからの出遅れ組、旅の記録をつらつらと



武器鍛冶とツボ錬金の合わせ技で金策(ドラクエ10)

今回は武器鍛冶と練金の合わせ技について考えてみます。

この内容は武器鍛冶のクエストを依頼されるところから中級、上級武器を練金するまでの布石となるかも。ただ、へたに上級にチャレンジするよりも単純作業で稼げるかもしれません。レベルが上がれば討伐の方が時間利益率は上がるかもしれませんね。

 

武器だけでやってると時間効率はいいのですが単価が安定せず利益単価も少ないです。実際に武器鍛冶でバザーに出品してなぜあんなにすぐに売れるのかを考えると見えてくるのですが、だいたいがつぼやランプをやる人が練金効果のついていない武器をまとめて仕入れていきます。実は効果をつける事でつぼ練金の方々も同じように利益を出そうと頑張っている訳です。

 

そこでツボ錬金。サブキャラを使って別の職人をやる事で一つの武器、または防具に練金で効果をつけます。実は武器鍛冶だけでは結晶の数も少ないので練金をつける事ですぐに実戦で使えるものをバザーで提供できるようになります。

この手を使うとどちらのキャラもレベル上げにもなるので一石二鳥。ただ、当然武器鍛冶&練金をやらないといけないので時間効率は落ちます。ここをいかに短縮できるかが時間単価になってくると思います。

ただ時間効率や作業効率を考えると武器に専念した方が気持ち的にも楽ですしせっかく仕入れてもらえてる手前練金効果なしの武器もバザー出品して使い分けがいいかもしれませんね。

 

ただ、簡単な武器であれば銀装備であっても慣れてくれば一日1時間で2、3万まではいけますね。次回はもう少し具体的な内容について触れて行こうと思います。