◆◆ベリーのドラクエ日記◆◆

Windows版が出てからの出遅れ組、旅の記録をつらつらと



ドラクエ11のストーリークリアまでのポイントをまとめてみる(DQ11体験記)

こんばんは、ベリーです。

何と言っても3日間でクリアしたので忘れないうちに書いておかねば、ということでネタバレ含むので(ストーリーの内容を事細かに書くわけではありませんが、、)

f:id:tetsunari_jp:20170815180019j:image

気にならない方だけ読んでください。

 

 

 

 

今回の夏休みに約3日でドラクエ11のストーリーをクリアしたのですが、具体的には

ほぼ40時間でストーリーを終えました。

これ、最後のダンジョンに行く前のせんれき。

なのでちょうど40時間くらい。

エストをスルーしてるのバレバレですね^ ^;

やり込み要素は省いてます;

f:id:tetsunari_jp:20170813005102j:image

 

ベリーはドラクエ10を長くやってたので、

ドラクエ11DQXI/DQ11)は、10よりレベル上げもしやすく、お金も比較的貯めやすい印象。

 

何気にストーリー通して全滅したのは3回だけとそこまで難易度も高くなかった印象です。

クリア後はわかりませんが(意味深)

初めてなので慎重にプレイしてたのが良かったのか、、

 

また、途中時間をとってレベル上げしたのは4回ほど、各1時間程度でしたが。

細かい内容はまた書くとして、メタルスライムはぐれメタルを求めているうちに上がっていた印象。

 

2回ほどお金稼ぎにも時間をとりましたが、

これは真面目に後半の黄金城で戦いながらゴールドを稼ぎつつ並行でカミュにきんのこうせきを盗みながら錬金で大成功した方が効率は良さそう(カジノ使った裏技的な方法は今回はやってません。真面目にコツコツと)

また別途書きます。

 

キャラクターのスキル育成は

・勇者→両手剣(後半片手剣、盾、ベホマ

カミュ→短剣と盗み

    (後半の会心必中はメタル系対策に重宝)

・シルビア→短剣、おとめ

   (特にハッスルダンス、ゴールドシャワー)

   ※ベリーの中では大活躍

・ベロニカ→杖、攻撃魔力中心

・セーニャ→スティック(盾装備)、たてごと

    (回復魔力、MP中心)

・マルティナ→槍、かくとう

    (ちから、すばやさ中心で切り込み)

・ロウ→爪、

     (回復、ゴールドフィンガー専用要員)

・8人目(あえて伏せる)→斧、盾

      (守備固め、いざという時に役立った)

 

ざっくりですがこんな感じで、

メインで使っていたのが

・レベル上げ時(範囲攻撃中心)

勇者、マルティナ、ベロニカ、セーニャ

(ぶん回し、なぎ払い、範囲魔法)

 

・レベル上げ時(メタル系登場時)

勇者、マルティナ、カミュ、ロウ

(後半はメタル系にはロウを8人目に変更し

    魔神斬り、一閃突き、会心必中を)

 

・ボス戦

勇者、マルティナ、シルビア、セーニャ

(勇者は火力が弱いが、バランス型のため分が悪くなったら適宜勇者を変更、マルティナのMPがなくなった時にも交代で対処)

 

こんな感じでしょうか。

 

何気にドラクエ11はバトル中にいかにメンバーを交代するかも重要だったりします。

 

ネタバレごめんですが、ストーリークリアまでであればシルビアが大活躍で、バイキルト使いつつ、ハッスルダンスでみんな回復と、最後は金の力でものをいわすとかなり有利に運べると思います。

まあ3万Gくらいは使ったかな、、 

 

まだまだ色々とありますが今回はこの辺で。

いかがでしょうか。